三回目はボディの続きですが
バックパックからヘッドまで進めていきます。
バックパックは完全新規、ヘッドは変化はありませんが
見た目の印象はだいぶ変わると思います。



MG-AVALANCHE_EXIA_D-38.jpg

今回は前回の続きでバックパックからになるので
使用パーツは省きます。

まず胸部追加スラスター。
青カバーにイエローのスラスターパーツを取り付け

MG-AVALANCHE_EXIA_D-39.jpg

これを本体に装着。
付ける際は追加スラスター裏側にあるスキマを
胸部スラスター下のカバー部分に被せる形で取り付け。

MG-AVALANCHE_EXIA_D-40.jpg

次にバックパック。
まずパーツを合わせてサーベルラックを作り

MG-AVALANCHE_EXIA_D-41.jpg

フレームはパーツを合わせてから
縦軸にウェポンラッチ接続フレームをつなぎます。
この接続フレームは非常にわかり辛くて申し訳ないですが
上下でモールドが異なり、小さい方が下、大きい方が上と言う形になります


MG-AVALANCHE_EXIA_D-42.jpg

これとサーベルラックをカバーパーツ(大)でまとめ
反対側のカバーパーツではさみ


MG-AVALANCHE_EXIA_D-43.jpg

その横にカバーパーツ(小)を左右に取り付け、
最後にラッチフレーム上からカバーパーツをかぶせて
ウェポンラッチブロックは完成。これを左右分作ります


MG-AVALANCHE_EXIA_D-46.jpg

次にバックパック本体。
まずカバーパーツに新規ホログラムシートである
「M」と「N」を仕込みます
シートは外側が表面になるように。

尚このシートの上部○接続穴は非常に抜きにくいです
妙に固いので細い周辺が痛まないよう要注意。

MG-AVALANCHE_EXIA_D-45.jpg


更に上からフレームパーツをかぶせて固定したら


MG-AVALANCHE_EXIA_D-47.jpg


左右軸にウェポンラッチブロックをつないでバックパック完成です!


MG-AVALANCHE_EXIA_D-53.jpg


続いてヘッド。こちらは完全にノオーマル。

MG-AVALANCHE_EXIA_D-54.jpg

まず白カバーにポリパーツを先につないでから
クリアレンズパーツをセットして挟みこm。

MG-AVALANCHE_EXIA_D-55.jpg

フェイス部はまずフレームパーツに
裏からマウスパーツを設置、
このパーツはマウス部分と目の下の赤部分を兼ねていますが
そのつなぎ目が非常にもろいので力を加えないよう注意です


MG-AVALANCHE_EXIA_D-56.jpg


面を変えて前から白フェイスカバーをはめて完成。


MG-AVALANCHE_EXIA_D-57.jpg

外側白カバーパーツには裏から
イエローダクトパーツを設置・・・しますが
これもなかなか曲者で取り付けようとすると外れやすいです
取り付ける際はこの部分をピンセット等で押さえながら取り付けると
安定して取り付け出来ます。
どうしても動いてしまうようならプラモ用接着剤を
つまようじ等に乗せて点止めするのもあり。

MG-AVALANCHE_EXIA_D-58.jpg


最後に①基部ブロック前面にフェイスブロックを当て、
頭頂部横にホログラムシート「C」「D」を設置。
このシートは後ろに行くにつれ太くなります
②アンテナと外側カバーを付けたら
予めシールを貼ったGNコンデンサ部分にクリアカバーをかぶせ
③後ろにカバーを付けて固定。頭頂部カバーをかぶせて
ヘッド完成です!


MG-AVALANCHE_EXIA_D-59.jpg
前から。胸部追加スラスターが情報量を追加。


MG-AVALANCHE_EXIA_D-60.jpg



MG-AVALANCHE_EXIA_D-61.jpg
横から。上に突き出たサーベルラックが目立ちます


MG-AVALANCHE_EXIA_D-62.jpg
後ろ。ノーマルに比べぐっと派手さが増しマシです


という事で今回はここまで。
次回はアームを進めていきますが
ヒジから肩にかけて新規追加要素が前面に出るため
変化の多い箇所になります。
ではまた次回っ!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ