今回からMGガンダムF91Ver.2.0を製作していきます。
MGのバージョンアップ化については主軸となる
ガンダム、Zガンダムとそれに関係する機体であるジムやザクが既に出ていますが
その他の遺伝的なシリーズ、0080~0083や逆襲のシャアから30年後となるF91とその
続編であるクロスボーン等MG化から10年~20年ほど
経つ機体もあるので期待されていました。

その中で今回はガンダムF91がバージョンアップされたわけですが
Ver.1で使われていた「ポリキャップレス構造」を引き継いだ構造になります。




MG-GUNDAM_F91-Ver_2_0-1.jpg


BOX_ART
華奢なイメージだったVersion1から力強さを押したデザインに。
バックにはREシリーズで商品化が決定しているビギナ・ギナの姿があります



MG-GUNDAM_F91-Ver_2_0-2.jpg


続いてランナー。
ランナーAは多色成形ではなくホワイト。
1枚のランナーにA1とA2で異なるタグが付いていますが
中央で2つに割ることが出来、その際の区別のためと思われます

あるいはバリエーションのため?


MG-GUNDAM_F91-Ver_2_0-2_1.jpg


2つに割った状態のA1ランナー。
武器パーツとスカートパーツメイン

MG-GUNDAM_F91-Ver_2_0-2_2.jpg


A2ランナー
各部カバーパーツになります


MG-GUNDAM_F91-Ver_2_0-3.jpg


Bランナーは2枚組。
レッグとヴェスバーカバーが目立ちますが
パーツが細かく分割されています


MG-GUNDAM_F91-Ver_2_0-4_0.jpg


Cランナー。
驚くことにフレームは全てABS樹脂となります。
ポリキャップレスについては最近だと
MGジャスティスガンダムがありますがこちらはABSは使われませんでした。
技術的な理由か設計的な理由か保持力、耐久力的な理由かは不明。


MG-GUNDAM_F91-Ver_2_0-5.jpg


Dランナーも分割できるタイプで2枚組。
Aランナー同様D1 ,D2のタグが振られています。


MG-GUNDAM_F91-Ver_2_0-5_1.jpg


分割後のD1ランナー
関節の接続パーツが目立ちます


MG-GUNDAM_F91-Ver_2_0-5_2.jpg


D2ランナー
ヴェスバーのフレームや肩、放熱フィン等の
フレームパーツが目立ちます


MG-GUNDAM_F91-Ver_2_0-6.jpg


E1、E2ランナー
E1ランナーはPSのイエロー、
E2はABSのクリアランナーになります

ちなみに今回のF91にはボディと
バックパックにクリアパーツが使われており
別売りのライトユニットを仕込むことで
稼働時の発光状態を再現できます。

MG-GUNDAM_F91-Ver_2_0-7.jpg


Fランナーは2枚組のレッドランナー。
レッグパーツが付いているため2枚組ということですが
フェイスパーツまで2個ついています。
なんと今回はF91の特徴であるフェイスオープンギミックが本格化しており
非変形用頭部とフェイスオープンギミック搭載型変形用頭部が付属。
変形用頭部ではフェイスガードが展開/収納される状態を再現できます。


構造が異なるため通常のヘッドパーツは1つのみとなっています。

MG-GUNDAM_F91-Ver_2_0-8.jpg


Gランナーはカラーごとに分割。
まずG1ランナーはブルーでボディ、ヴェスバー部カバー。


MG-GUNDAM_F91-Ver_2_0-9.jpg


G2はイエローで各部ダクトパーツメイン。


MG-GUNDAM_F91-Ver_2_0-10.jpg


G3はゴールドでエクストラフィニッシュランナー。
胸部ヒートシンクと各部スラスターパーツメインです


MG-GUNDAM_F91-Ver_2_0-11.jpg


Hはグレーランナー。
武器パーツとベースにつくアーム。
特徴的な形状は外付けのライトユニットの
設置とコードを通すためのもの。


MG-GUNDAM_F91-Ver_2_0-12.jpg


最後にクリアグリーンのSB-19ランナー。
シールドとサーベルパーツになります


MG-GUNDAM_F91-Ver_2_0-13.jpg


アクションベース4のベースが付属。

MG-GUNDAM_F91-Ver_2_0-14.jpg


シール類。反射してしまっているので後で貼り直します

F91は別売りの水転写デカールがあるのが強み。

ということでガンダムF91のランナーでした。
フレームがABSというのが気になりますがこれは進めていけば分かるかも?
フェイスオープンや内部構造等期待の強いキットになりそうです
次回からボディを進めていきます。ではまた次回っ!



キットの説明については
色々ツッコミたいところですが我慢しておきます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ