今回はホビーオンラインショップ限定商品の
RGダブルオーガンダムセブンソード/G インスペクション をご紹介。
構成は一般販売のダブルオーガンダムに一度ホビーオンラインショップで販売された
セブンソード装備に更に追加でGUN要素である
「GNソードⅡブラスター」を加えた色変えバージョン。


RG-OO_gundam_7sword_G-15.jpg


ーダブルオーガンダムセブンソード/Gインスペクションー
ダブルオーガンダムの強化プランである「セブンソード」を
シミュレーション用に構築したプログラム機体。
実際の機体を使ったシミュレーションには危険が伴うため
プログラム上でのシミュレーション用に構築された機体で
能力は実機相当なためプログラムによるシミュレーションは実際の成果とほぼ等しくなる。




RG-OO_gundam_7sword_G-16.jpg


両肩に追加武装を携帯するためGNドライヴの安定稼働を兼ねる
オーライザーとの同時運用は不可能であり、かつ
次世代機となるダブルオークアンタの開発が進められたため
実現しなかったセブンソードプランのデータは他の機体への開発に利用されます

RG-OO_gundam_7sword_G-17.jpg


キットではMGのようにGNドライヴに、ではなく
肩アーマーに接続されるため携帯武器は固定。
肩アーマーの可動は可能なため本体の可動には影響しません



RG-OO_gundam_7sword_G-18.jpg
RG-OO_gundam_7sword_G-19.jpg
RG-OO_gundam_7sword_G-20.jpg


素体はそのままなのでオーライザー合体機構も残っています
なので塗装が必要ですがキットでは全部乗せも可能。


RG-OO_gundam_7sword_G-30.jpg

顏回りアップ。分かりづらいですが
胸部クラビカルアンテナを前方に引き出し、
首元のフレームを展開させてコクピットハッチの展開を再現しています
(ただしパイロットは不在)


RG-OO_gundam_7sword_G-21.jpg
RG-OO_gundam_7sword_G-22.jpg
RG-OO_gundam_7sword_G-23.jpg


可動は非常に優秀。ただし優秀すぎる反面
保持力は高くないためそこまで重くない武器でも
持たせると倒れるレベルでやわらかいです

可動は特に肩の引き出しや足首の左右可動が良いです

RG-OO_gundam_7sword_G-24.jpg


ここからは武器紹介。
①(2)ビームサーベル
2本付属。柄は普段腰にマウントされているものとは別で
保持用の接続ピンがついているため
刃は2本ですが柄は4本になります

RG-OO_gundam_7sword_G-25.jpg


②(2)GNソードⅡロング/ショート
GNソードⅡの強化版。ロングはライフルモードの威力が増大しているものの
連射力は低下、更に必要な粒子量も増えているため
ライフルよりもソードとしての運用がメイン。



RG-OO_gundam_7sword_G-26.jpg
RG-OO_gundam_7sword_G-27.jpg


ライフルモードにはまず柄を上下で分け、
保持用ピンを根元の方に移した上でソード部分を回転。
サブトリガーも展開でき両手持ちも出来ます



RG-OO_gundam_7sword_G-29.jpg


GNソードⅡショートはライフルモードが刃先の射出。
エクシアでの投擲武器であるGNダガーをより発展させたもので
刃先がワイヤーでつながっており飛ばすことで回収でき繰り返し使用可能。

キットではリード線を使って射出状態を再現可能。
刃先が非常に軽いため補助無しでも形状を維持できます

RG-OO_gundam_7sword_G-31.jpg
RG-OO_gundam_7sword_G-32.jpg
RG-OO_gundam_7sword_G-33.jpg


③GNバスターソードⅡ
左肩太陽炉に接続。GNドライヴの安定化システムを内蔵しており
ツインドライヴだけでなく粒子タンクにも対応、安定稼働を可能としています
また、マウント状態からシールドモード、ソードモードと
展開することで幅広い運用が可能。GNフィールドの形成も出来ます





RG-OO_gundam_7sword_G-34.jpg


補助用のアームも付属しますが
両手持ちで保持することも可能。


RG-OO_gundam_7sword_G-37.jpg

RG-OO_gundam_7sword_G-38.jpg


④GNカタール
両ヒザに携帯されるインドの短剣「カタール」をモチーフにした中型の剣。
GN粒子を熱に変えることで切りつけた装甲を溶かすことが出来、
その温度は理論上武器本体の耐久力を超すものにもなります


RG-OO_gundam_7sword_G-39.jpg


保持は武器にある柄でも持てる他
接続パーツを使う事でヒジに接続して持たせることも可能。
ただしMGにあったGNカタール同士をつないだ形態は再現されません

RG-OO_gundam_7sword_G-36.jpg

⑤GNソードⅡブラスター
右肩にマウントされる新規開発された武器。
GNソードⅡから発展しており銃としての機能に特化されています
ソードとして使う事も出来ますが覚醒した刹那用の武器であり
トランザム状態での威力も向上する可能性を持ちます

「可能性」というのはあくまでセブンソードが太陽炉が壊れた後の延命策であり
オーライザーによるトランザムも出来ないため、正確に
トランザム状態でのテストが出来なかったため。

ただしここまで見てきたように[セブンソード]は
ビームサーベル2・GNソードⅡ2・GNカタール2・GNバスターソードⅡで7本のため
ソードとしては数えず「GUN」として追加する形になります


RG-OO_gundam_7sword_G-40.jpg


ライフルモード。
柄の構造はGNソードⅡと同様で
柄を上下に分けて保持ピンを手前に移します


RG-OO_gundam_7sword_G-42.jpg


ここからオマケ。
まずGNバスターソードⅡのシールドモード
GNカタールで使った接続パーツを使って再現。
収納形態から下部を収納します



RG-OO_gundam_7sword_G-43.jpg


GNソードⅡブラスターはサブトリガーを展開、
両手持ちも可能ですが保持力は片腕で十分。


RG-OO_gundam_7sword_G-45.jpg
RG-OO_gundam_7sword_G-46.jpg


最後に全付属品。ただしGNバスターソードⅡ用の
補助アームを忘れています

ということでサックリですがダブルオーガンダムセブンソードGインスペクションでした。
照会内容が多すぎるため動くを加える尺がありませんでしたが
初期RGに見られたパーツのポロリ等はありませんが
やはり武器を持たせようとするとGNソードⅡやヒザ追加装甲の外れやすさを感じたり。
それでもプレイバリューや1/144サイズで
この内容を再現された事はすごいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ