今回はバンダイホビーサイト限定の
強化型ZZ拡張パーツをご紹介。
別売りとなるMGダブルゼータガンダムVer,Kaの機体各所に
パーツを付け替える形ですが元となるキットのパーツも使うため
コンパチ的な構造になります(完全に独立というわけではありません)

尚同時に予約販売された本体付属の「MG強化型ZZガンダムVer,Ka」では
一般販売では再現されなかった設定通りの薄いグリーン成形がされていますが
パーツ版では再現されなかったようです



MG-EX_PARTS-ZZ-1.jpg




MG-EX_PARTS-ZZ-2.jpg


まずランナー。
J1から始まりますがこれは本体となるダブルゼータのランナーが
Iで終わっているため続きという形になっています(と思います)

MG-EX_PARTS-ZZ-3.jpg

J2ランナー

MG-EX_PARTS-ZZ-4.jpg

K1ランナー及びK2ランナー

MG-EX_PARTS-ZZ-5.jpg

デカール。
どれも見たことのある印象のパーツ構成ですが
全て新規パーツです


MG-EX_PARTS-ZZ-6.jpg

まず本体付属のデカールと新規デカールの比較。
本体キットのデカールは「エゥーゴ」や機体番号である「MSZ-010」といったマークなのに対し
新規付属のデカールは強化型である「MSZ-010S」に変更されています
(AGはA,E,U,G:エゥーゴ、NAはNahel Argama:ネェル・アーガマ)



MG-EX_PARTS-ZZ-7.jpg

ここからはブロックごと変わる部分をご紹介。
まずは脚ですが裏にくる部分はカバーがまるまる変わるため
フレームも新規で追加されています

MG-EX_PARTS-ZZ-8.jpg
MG-EX_PARTS-ZZ-9.jpg


マイナーチェンジとされる強化型でも
特に大きくかわるバックパック。
全体的に大型化され武双のミサイルランチャーも
3段21連から2段18連に変更されています

キットでは下につくハッチ接続部分が共通のため
変更するには一度分解する必要があります

MG-EX_PARTS-ZZ-20.jpg


ミサイル部分は新規フレームに
裏から新規ミサイルパーツを設置。


MG-EX_PARTS-ZZ-10.jpg

バーニア部分も大型1基・小型2基から
大型2基に変更されます



MG-EX_PARTS-ZZ-11.jpg


サーベル。全く同じように見えて
長さがまるで違います
こちらも内部のエクストラフィニッシュパーツが共通のため
強化型にはキットの分解が必須。



MG-EX_PARTS-ZZ-17.jpg

最後にリアスカート。
バックパックを外して本体側フレームの上部、
○で囲った小さい凹みに合わせて取り付けますが
下からだときつすぎてフレームが痛むので
後からパーツを入れて上に押し上げるほうが無難です



MG-EX_PARTS-ZZ-12.jpg


ここからはキットの右半分(画像だと左)を強化型に、
左半分をキットのままにしてご紹介。
こうしてみると各部に差がありますが完全に強化型にしても
派手な変化がないため分かりづらいです(笑)

変更点:①肩部ウイング
     ②腹部青カバー
     ③フロントスカート内側下部
     ④ヒザ上アーマー上部の赤パーツ
     ⑤足の赤部分



MG-EX_PARTS-ZZ-13.jpg

      ⑥腕部ウイングシールド上部
      
  足は前後の赤部分(つま先とかかと)が変更されていて
つま先は裏に追加フレームを貼っています(後述)
肩バインダーは本キットと構造は全く同じですが
カバーが拡大されているため内側にくるフレームも新規になります



MG-EX_PARTS-ZZ-14.jpg


肩バインダーのスラスター部分も
新規で追加、エクストラフィニッシュからグレーになっています
腕部シールド上部は赤カバーがまるまる新規。
派手な変化はありませんがかなり大型化されています

ヒザのツメ先端の赤パーツも変わっていますが
横から見てもほとんど区別がなく、フロントのディティールが
へこんでいる(元キット)か出っ張っている(新規)かくらいしか分かりませんが
若干延長されているようです


MG-EX_PARTS-ZZ-15.jpg

変更点:⑦バックパック側面のサーベル柄
     ⑧スラスターカバー大型化
     ⑨ウイング大型化



MG-EX_PARTS-ZZ-18.jpg


変更点:➉ミサイルランチャー
     ⑪バーニアウイング延長
     ⑫バーニア基部
     ⑬リア・スカート




MG-EX_PARTS-ZZ-22.jpg


下から。バーニアは3基から2基になり大型化されますが
1基は元のキットからそのまま使います

足はつま先がスリッパ状になっていて
ストッパーはありますがそのまま交換可能。
新規つま先は裏に延長分のフレームを貼っています

かかと部分は形状のため接続パーツを反転させる必要があり
結局足も分解する必要があります


MG-EX_PARTS-ZZ-24.jpg

上から
肩ウイング上面には新たにエアインテークが設けられています


MG-EX_PARTS-ZZ-21.jpg


ミサイルランチャーの展開。
かなり差が出来ます
ミサイルのディティールも変更されています


MG-EX_PARTS-ZZ-23.jpg


最後にバックパックを外してリアスカート。
フレームの裏打ちもありしっかりした印象になります


ということで強化型ZZガンダムでした。
変更点が飛び飛びなため紹介も飛び飛びでした
全体に派手な変更点はありませんが
各部分の大型化やリアスカートの追加等
よりしっかりした印象になります

デカールも新規で水転写デカールが付きますが
パーツの交換には本体を分解する必要があるため
扱いが難しく感じました。
特にバックパックはフレームをはがす必要があるので
付け替えて楽しむというよりどちらか一方に限定して
製作した方が良いかな?と思います

ただし強化型の場合リアスカートの干渉で接続アームが下まで降ろせず
結果的に変形後のGフォートレス及びコア・ブロックには未対応となります。

これはリアスカートを外せば問題はありませんが完全にとはいかないようです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ