続いて6回目はヘッドを進めていきます
今回で本体は完成。次回武器類を進めて完成となります
RG-JONNYs_ZAKU2-112.jpg

まず全パーツ。
このほかにパイプパーツを使います

RG-JONNYs_ZAKU2-113.jpg


まずフレームパーツ先端に
パイプ受け軸とダクトカバーパーツを取り付け

RG-JONNYs_ZAKU2-114.jpg


上から周辺を囲うカバーパーツをかぶせます

RG-JONNYs_ZAKU2-115.jpg


次に首フレームパーツに
T字型の接続パーツをまずつなぎ、
90度起こします

RG-JONNYs_ZAKU2-116.jpg


これをフレームに通すと
モノアイ基部になります

RG-JONNYs_ZAKU2-117.jpg


ここにフレームパーツにクリアパーツを付けた
モノアイを設置。首の動きに連動して
モノアイが動く仕掛けなのでしっかり中央に設置します



RG-JONNYs_ZAKU2-118.jpg


ここで動力パイプを作ります
最後となるのでランナータグに一番近い
[1+2/7+8]になります
今回は左側なので[1+2]を使用。

RG-JONNYs_ZAKU2-119.jpg

まず[1]にパイプ基部パーツを通します
今回は5つあるすべてのパーツを使うので最後まで通します


RG-JONNYs_ZAKU2-120.jpg


奥まで詰めたら次は隣の[2(8)]にいきます
なんとこちらも5つある全てを使うため代用が利かないので紛失厳禁です


RG-JONNYs_ZAKU2-121.jpg


計10個詰めたらこちらも
ラインを目印にガイドをカット。
これでパイプ完成です!


RG-JONNYs_ZAKU2-122.jpg


カット側を口の受け軸につなぎ

RG-JONNYs_ZAKU2-123.jpg


後でカバーパーツでまとめて
アンテナパーツを付けたらヘッド完成!

RG-JONNYs_ZAKU2-124.jpg
RG-JONNYs_ZAKU2-125.jpg


足が小さいため接地性は良くありません
また軽いためか直立状態でもつま先が浮き、
簡単に転んでしまう現象が見られます

RG-JONNYs_ZAKU2-126.jpg
RG-JONNYs_ZAKU2-127.jpg
RG-JONNYs_ZAKU2-128.jpg
RG-JONNYs_ZAKU2-129.jpg

オマケはちょっと動かして
ヒザの可動は上の関節を曲げないと
腿の連動が聞かないので注意が必要です
初めヒザを曲げているのに左右でアーマーの動きが違うので
故障かと焦ってました

という事で今回はここまで。
ようやくと言うかあっという間ですが本体完成です
1/144ということとコストスコの都合で若干の不都合はありますが
それでもパーツのポロリや破損は無くサクサク進めることが出来ました
次回で武器を進めて完成となります
ではまた次回つ!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ