今回からRGジョニー・ライデン専用ザクⅡを製作していきます
構成はRGザクⅡ共有ランナー+高機動型の06Rランナー。
ちなみに高機動型ザクⅡで有名な「パーソナルカスタム」ですが
シン・マツナガ機や黒い三連星用のザクⅡは「06R-1A」タイプであり、
今回から製作するライデン機は「06R-2」タイプとなります。

06R-2タイプは06R-1Aタイプ内部のジェネレーターの向上(ゲルググと同等)や
タンク容量の増加によって性能は更に向上、「ザクの皮をかぶったゲルググ」と評されるほどに。
ただし技術の向上からかパーソナルカスタム機になって
それまで容量の都合で拡大化された装甲はR-1タイプに戻っているため
キットでも06R-2用のランナーは無く、
新規部分は共有ランナー(06R)になります

※06R-2タイプ用のバックパックになるため
ランナーではなくパーツ単位での変更になるようです
RG-JONNYs_ZAKU2-1.jpg


RG-JONNYs_ZAKU2-2.jpg


Aランナーは多色成形。
ここから数枚は既に発売済みのザクⅡランナーの流用になります

RG-JONNYs_ZAKU2-3.jpg


Bランナーはアドヴァンスドジョイント。

RG-JONNYs_ZAKU2-4.jpg


DランナーはABS

RG-JONNYs_ZAKU2-5.jpg

Eランナーは武器や関節パーツメイン。


RG-JONNYs_ZAKU2-6.jpg

F1ランナーはヘッド等外装パーツ


RG-JONNYs_ZAKU2-7.jpg

F2ランナーは動力パイプランナー。


RG-JONNYs_ZAKU2-8.jpg

Gを飛ばしてHランナーは武器パーツメイン


RG-JONNYs_ZAKU2-9.jpg


IIランナーから高機動型の「06R」ランナーになります
RGはフレームが固定のため残るランナーで外装を埋める形ですが
既にかなり不自然な形。

RG-JONNYs_ZAKU2-10.jpg


Jランナーは赤成形で
高機動型の特徴である脚部装甲パーツが見られます


RG-JONNYs_ZAKU2-111.jpg


K1ランナーは腿や脚部装甲用パーツメイン。

RG-JONNYs_ZAKU2-12.jpg


Lランナーはランドセルやスパイクパーツメイン。
スカスカですがデフォルトです

RG-JONNYs_ZAKU2-13.jpg


Mランナーは高機動型用の追加フレーム。
ランドセルや脚部追加装甲等。

RG-JONNYs_ZAKU2-14.jpg

Nランナーはジャイアント・バズ用ランナー。


RG-JONNYs_ZAKU2-15.jpg

最後にマーキングと


RG-JONNYs_ZAKU2-16.jpg


動力パイプ用のスプリング。

という事で今回はここまで。
次回説明書通りまずは足から進めていきます
ではまた次回っ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ