3回目となる今回はバックパックを進めていきます
本体についてはパーツを合わせるだけの箇所が多いので
サックリ飛ばしました(後でブロック毎に書き直すかもしれませんが)
ので余裕が出来たのでここからペースを落として進めていきます


MG-OO_XN_RAISER-63.jpg


まずはおなじみGNドライヴ。
6パーツ構成で2個つくります


MG-OO_XN_RAISER-64.jpg


構造はパーツを重ねるだけなので飛ばしますが
白カバー内側の三角は同じようで同じではなく
一か所だけミゾが入っています
個々に合わせないとクリアパーツが合わないので注意です


MG-OO_XN_RAISER-65.jpg


後は円形フレームを合わせてライトユニット
収納スペースを作り重ねるだけ。
見える部分にシールの余白等でアクセントをつけると
よりそれっぽくなるかもしれません(実際PGでは内臓されていたり)



MG-OO_XN_RAISER-43.jpg


続いてバックパックです
まず構成パーツ。
フレームだけでなんと30パーツあります


MG-OO_XN_RAISER-44.jpg


こちらがカバーパーツ。
7パーツと非常に少ないです


MG-OO_XN_RAISER-45.jpg


まず肩上部にくるGNドライヴ接続部分。
フレームパーツに平らなパーツと
台形の小さいパーツを仕込んで挟みます

これはオーライザー合体後に両肩のバインダーを持ち上げた際
重力に負けて下がらないよう平らなパーツのくぼみに
台形パーツをスライドさせてロックする構造になります


MG-OO_XN_RAISER-46.jpg


横から。台形パーツは外側に大きい面が来ます



MG-OO_XN_RAISER-47.jpg


青カバーパーツをかぶせると
台形のスイッチ部分が表に出る形になります


MG-OO_XN_RAISER-48.jpg


続いてGNドライヴの接地部分。
オーライザー合体時にはバインダーが同時に接続されます

まずカバーパーツ裏側に
GNドライヴ接続用のフレームパーツを設置し



MG-OO_XN_RAISER-49.jpg


更に一体型のフレームパーツでフタをします
これでマウントブロックは完成。


MG-OO_XN_RAISER-50.jpg


続いてバックパック本体です
まずフレームにオーライザー接続用のポリパーツを埋め込んでおきます


MG-OO_XN_RAISER-51.jpg


次にGNドライヴ接続アームブロック。
まず後ろに伸びたフレームパーツに
T字型フレームを設置。このパーツは上に出っ張りが来ます


IMG_3794.jpg


で反対パーツの下に円形フレームを設置。
こちらは形状が複雑ですが
下に来る面が長く、横に来る面が短いので分かりやすいです

これらはオーライザー合体時のロック機構になります


MG-OO_XN_RAISER-53.jpg


合わせたら上部の伸びた部分に
カバーフレームパーツをかぶせ


MG-OO_XN_RAISER-54.jpg


最後にT字フレームの下の部分に
出っ張りの付いたポリパーツを付けておきます
出っ張りは必ず横に来る形にします


MG-OO_XN_RAISER-55.jpg


正反対の左右分を作ったら本体フレームに設置。
T字フレームの上下の出っ張りで軸を固定、
アーム部分を左右可動させる構造になります


MG-OO_XN_RAISER-56.jpg


続いてカバー。
一体型カバー中央上部に四角い別パーツを押し込んで取り付け。
ここはオーライザー合体時に下にスライドすることで
ポリの接続部分を出す形になります



MG-OO_XN_RAISER-57.jpg


フレームの反対側を合わせることなく
いきなり下からカバーブロックを押し込んでかぶせ
上からもカバーパーツをかぶせたら
最後に下部にバーニア用の裏打ちフレームを
押し込んで奥に見えるフック部分につないでバックパック完成です!
バーニアパーツは先にフレームにつけておきます



MG-OO_XN_RAISER-58.jpg

MG-OO_XN_RAISER-69.jpg

MG-OO_XN_RAISER-67.jpg

という事で今回はここまで。
出来れば武器もいれたかったんですが
非常に長くなるため分割です
次回は本体付属武器を進めてダブルオーガンダム完成まっで。
ではまた次回!


MG-OO_XN_RAISER-70.jpg


オマケはPG風フレーム
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ