いよいよ大台となる10回目(実際は12回目)はバックパックを組んで
いよいよ本体は完成。
付属品も少ないため次回でダブル・ビーム・ライフルを組んだら
あっさり完成となりますが
もちろん完成後の変形もメインなうえ
12月に強化型用パーツが来るのでまだ続きます



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-216.jpg


今回バックパックを構成するパーツから。
大型パーツが多いので今回もカバーとフレームで分けています
まずカバーパーツ全21パーツと


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-217.jpg


フレームパーツ12パーツの計33パーツですが
これは片側のみのパーツ31+接続用パーツ2個なうえ
サーベルを形成する5パーツ×2本を抜いているので
実際には33パーツ+(33-2)+(5×2)で
なんと全74パーツでバックパックを構成します



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-218.jpg


まず上部ミサイルブロック。
前面下部カバーパーツに裏からフレームパーツを設置して


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-219.jpg


後部一体型のカバーパーツに合わせます
先に仕込んだフレームが表に出ます



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-220.jpg


ミサイル基部フレームパーツを前面上部にはめたら
そこに縦につながった形状のミサイルパーツを
フレームに合わせてかぶせていきます
このミサイルパーツは上下で形状が異なります


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-221.jpg


先に埋め込んだフレームの口に
カバーパーツを付けてフタをしたら
これを下部フレームパーツに設置。
接続部分が縦長のミゾになておりミサイルブロック全体が
スライドする仕組みになります


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-222.jpg


更にフレーム下部にツメフレームパーツを設置。
これも変形時に展開しますが
ここは変形時に足裏につくロック機構になります
ミサイルブロックの展開も変形時に使います


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-223.jpg



フレームではさんだら底に
まずブースター基部フレームパーツを付け
上にある小さな出っ張りにブースターフレーム(小)を
つなげて更に赤カバーを内側に埋め込みます



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-224.jpg


上部の大型の出っ張りにはブースターフレーム(大)を
接続して更に赤カバーを埋め込み。
上面のミゾにカバーパーツを設置します


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-225.jpg


上から。カバーパーツは若干ですが展開します


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-226.jpg



更に上に小さいカバーパーツを付けて
下の可動カバーを固定。
横からもカバーパーツを付けます


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-227.jpg


最後に中央にカバーパーツをかぶせて
バックパック本体は完成。


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-228.jpg


続いてサイドスラスター兼サーベルラックブロック。
受け軸のある法のカバー上部に
サーベル接続用カバーパーツをつないでから
フレームの円形部分にはめこんではさみます

この上に来る小さいパーツはなんと
側面の接続ピンがどちらもゲートに当たるため
間違えて切り落とすと非常に厄介
即パーツ請求行きとなるため十分気を付ける必要があります



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-229.jpg


最後に下からカバーパーツをスライドさせてかぶせて
サイドスラスターは完成。左右を反対にして組む必要があります


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-230.jpg


理由がこれ。フレームが上下で形状が異なっており
表に出るほうが後に来るので
フレームを反対にして組む必要があります
あとはカバーの出っ張りが内側に来るように注意です


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-231.jpg


これをバックパクの外側上部につないだら
下にはフレームにウイングパーツをつないで設置します


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-232.jpg


バックパックの構造は左右で全く同じなので
どちらにも対応できるよう左右に同一の接続部分があります
画像は左ブロックなので何もつながない右側の接続部分には
本体接続用の筒状パーツ(上)と
左右で合わせるための接続パーツ(下)を付けておきます


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-233.jpg


最後にサーベル。5パーツで構成します


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-234.jpg


構造はシンプルでカバーの内側に
エクストラフィニッシュパーツを設置したら挟んで


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-235.jpg


上下にカバーパーツでフタをしたら
下側にサイドスラスター接続用のフレームを付けて完成。
これを左右分作ります


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-k.jpg


あとは本体ウェストの接続アームに
先に接続パーツを付けた方をつないでから
反対側のバックパックを合わせて
アームを背中につないだら本体完成です!



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-242.jpg


画像(うまく撮れない)


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-243.jpg


横から。本体の補強と
分離変形を兼ねる機構になっています



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-237.jpg
MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-238.jpg
MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-239.jpg
MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-240.jpg
MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-241.jpg


オマケは下からブースター。迫力があります

というわけで今回はここまで。
長くなりましたがようやく本体が完成しました
バックパックがつながることで迫力は非常に増したと思います
ただバックパックはサイズが大きい分カバー面が長いので
若干単調な気がするのでデカールが映えるポイントかな?と。
次回はダブルビームライフルを組んでキットは完成。
可動や変形は別枠で行こうと思います(変化に富んでいるため)
ではまた次回っ!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ