今回は10月7日発売のHG局地型ガンダム(北米戦仕様)
The ORIGINMSDヴァージョンをご紹介。
このジ・オリジン版局地型ガンダムは
素組と特徴的なマーキングでイメージが変わる珍しいキットです
今回はマーキングを貼らない素組を紹介します



<HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-1.jpg


ー局地型ガンダム-
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島」に『登場。
テム・レイ博士主導の新型機動兵器開発計画において
対環境用試験機としてRX-78-01ガンダム試作1号の余剰パーツで構成され、
テスト終了とともに役目を終えるはずだった機体。


HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-2.jpg


前から。まるでフルアーマーガンダムを彷彿とさせるカラーと
各関節のシーリングが特徴。



HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-3.jpg



HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-4.jpg


バーニアは中央3基がポリボール接続で可動、
左右は固定ピン接続となります



HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-5.jpg


上半身
モノアイはツインアイシールの上に
クリアの防塵・閃光防御用バイザーが装着されています


HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-6.jpg


可動
ヒジは干渉無し180度、干渉あり170度ほど
ヒザ160度ほど曲がります


HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-7.jpg


また、肩は本体側のポリが
○軸可動で上方に引き出し可能なため
100度ほど上がります


HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-11.jpg


首は本体からつなぎ2か所と
頭部接続で計3重関節。引き延ばしや
前に押し出す自然な動きが可能です


HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-25.jpg


ここからは付属品。まずは
MS用マシンガン
モビルスーツ用マシンガン。
改良版を陸戦型ガンダムが装備する陸戦メインのウェポン。



HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-8.jpg


シールド
近接戦闘に特化した小型シールド。


HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-9.jpg


裏面には展開可能な二脚銃架(バイポッド)を装着。
また下部にはサーベルマウントラックがあり
予備のサーベルグリップを携帯。


HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-10.jpg


ビーム・サーベル
グリップ、サーベル2基づつ付属。」


HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-12.jpg


更にバックパック横のサーベルラックを外して


HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-13.jpg


ショルダー・キャノン
中距離実弾式火器。後方にマガジンを装着しており、
宇宙仕様のRX-78-01ガンダムと同型。


HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-14.jpg



HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-15.jpg


接続アームで2重関節を持つため
アームを伸ばしたまま前に倒すことができます
また、設定では左側の装着ですが
キットでは接続部分に外からピンを押し込む形なので
右側にも同様に装着可能。


HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-16.jpg


バックパックにはこのほか
接続パーツを使う事でMS用マシンガンや


HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-17.jpg
HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-18.jpg


シールドもマウント可能。


HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-19.jpg

この時外したサーベルは
アームに直接装着可能。


HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-20.jpg


最後に若干動きを・・・と思いきや
フロントの連邦シールがずれています
今回付属のホイルシールは粘着力が弱く感じます


HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-24.jpg
HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-22.jpg


最後に全付属品。

というわけでサックリですがHG局地型ガンダム[N]でした。
本体や武器はいたってシンプル。
その分兵器として引き立つものがあります
ただ構成が局地ガンダムにバックパックのキャノンと
マーキングを足しただけなので
局地型ガンダムやRX-78-01ガンダムを既に持っている場合は
新しい要素を感じ辛いのもあります。


HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-23.jpg


でここからが本編。
今回はこのようなマーキングが付属します
特にオレンジのラインマークは
貼るだけで印象が変わります


HG-GUNDAM_LOCAL_TYPE-N-21.jpg


少しだけ。次回は
これらを貼った状態を見てみます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ