7回目の2個目。
今回はスネブロックを組んでいきます



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-138.jpg


まずは使用パーツ。
今回は多いうえに大型パーツもあるので
フレームとカバーに分けています

こちらはフレーム。全13パーツでうちポリパーツ1個です
(中央下のT字パーツ。その上はポリではありません)


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-156.jpg


とカバーが13パーツの計26パーツでスネブロックを構成します


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-139.jpg


まずフレームパーツに
足首接続用のポリパーツを埋め込み


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-140.jpg


これを細長い内側フレームに設置して挟みます



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-141.jpg


更に上から腕同様バーニアパーツと
更に上から赤内部パーツをかぶせます
煙突っぽいフォルム。



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-142.jpg


これの裏にまず一番大きなフレームパーツを合わせます
上部にちょうどバーニアの形状のスリットがあり
内部フレーム全体に大きなスライド機構となっています



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-143.jpg


よこから。既に複雑な形状ですが
作りはそこまで複雑ではありません(フレームのみだと3パーツで構成)


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-144.jpg


前から2番目に大きいフレームパーツを付けます
内部フレームのスキマに前後から軸を通して固定。


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-145.jpg


更に前にフレームを乗せます
こちらには左右に太い軸が付いています
これでスネフレームは完成。
なんとヒザ関節が付いていませんが
やはり内部フレームの展開の都合でスペースがないのと
あわせてスネアーマーも固定できないので
このようにそれぞれが分離してつながる形になっています
また、完全に変形用のフレームのため
「見せる」フレームでないのも特徴の一つかもしれません


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-146.jpg


ここからはカバーを付けていきます
まず裏側に赤スラスター枠パーツを付け



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-147.jpg


まわりをふさぐ形でカバーパーツをかぶせます


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-148.jpg


次にヒザアーマー。
まず白カバーパーツにフレームパーツをいれますが
非常にきついためまず先端を押し込み
その後全体を押し込んで合わせます

で今回の注意点がこの白カバー。まるで囲っている部分です
この○で囲った部分はゲートではありません
ランナーについている状態ならはっきりしていますが
切り離した後が非常に危険。注意です



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-149.jpg


合わせたらカバーパーツを通して
フレームにある接続穴に赤カバーパーツを付けます


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-150.jpg


するとこのようにしっかり詰まる形になるため
白カバーの出っ張りを切り離すとここに空間が出来てしまいます
ただ切り離しても空間ができるだけなので
組み立てに支障をきたすようなものではありません
が切り取らないよう注意する必要はあります


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-151.jpg


前面にはカバーを通してフレームにある丸軸に
アームパーツをつけてカバーパーツをつなぎます
ここは変形後に展開するツメになります

尚、この接続アームは前後上下で形状が異なり
付ける時は出っ張りがある部分が前方上部に来ます

MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-152.jpg


次にスネアーマー。
こちらはカバーパーツにフレームパーツを裏打ちするだけ。
ただし埋め込む形なのでそのままだと
つけ外しが辛いので予め接続部分を薄く削るといいかもしれません


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-153.jpg


最後に脚部前方スラスター。
ZZは変形の都合で大型バーニアノズルを
MS形態時は内側に収納するため機動力が落ちます
そのためそれに代わる推進力、機体維持能力として機体各所に
機体姿勢制御スラスターを搭載しています

構造は赤スラスターフレームに
裏からエクストラフィニッシュのスラスターパーツを埋め込み、
更に青カバーパーツに裏から入れて
それを白カバーパーツに付ける形。



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-154.jpg


ここまで来たら前回の足を接続。
これで足~スネブロックは完成です


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-155.jpg


なぜか同じ角度


というわけで今回はここまで。
構造は複雑ですが作りは単純という
すごい構造を見た気がします
次回はふくらはぎ~腿ブロックまで進めます
ではまた次回っ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ