今回は七回目にしてやっと足に入ります
全くサクサクではありません
足については変形機構の都合で
スネから下とふくらはぎから腿に分かれ
最後に付け根ブロックとスネ独立アーマーを組んで完成となります
今回は足まで進め、次回でスネを、
その次でふくらはぎをとブロックごとに完成させていきます





MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-126.jpg


まず足から。使用パーツは全17パーツ、うち
ポリパーツ1個になります



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-127.jpg


まずかかと底のツメ。
赤カバーパーツにフレームを合わせます


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-128.jpg


次に基部フレームパーツの先端の軸に
まず四角いポリパーツを押し込んで


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-129.jpg


そこにつま先フレームパーツの穴を通します
基部側の○軸可動とつま先フレームの
ミゾを通した前後スライド可動が可能になります

更にかかと底にあたる部分にツメを、
最後に上部に接続軸パーツを設置して挟みます



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-130.jpg


つま先フレームには先から
赤カバーパーツをスライドさせて取り付け。
このカバーには先端にピンがあり
ロック機構が備わっています


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-131.jpg


その上に白の甲カバーパーツを付けて



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-132.jpg


かかとにもカバーパーツをかぶせます
こちらは底が抜けている形状。



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-133.jpg


最後に前面スラスター。
まずイエローダクトパーツに前からエクストラフィニッシュの
スラスターパーツを入れます
スラスターは裏に出っ張りがある部分を
イエローダクトの底が抜けているほうに通す形。


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-134.jpg


これをまとめて白カバーで押さえます


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-135.jpg


最後に白カバーを
山の字フレームに取り付け、これを
白カバー上部に取り付けて足完成です!



MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-136.jpg


裏から


MG-ZZ_GUNDAM-Ver_Ka-137.jpg



最後にギミック。
つま先はそのままでは完全に詰まっているため
可動はしませんがスライド機構で伸ばせるので
このようにつま先を曲げる状態にも出来ます
(あくまで変形の都合ですが)

というわけで今回はここまで。
短いと思いますが次回分をつなげると
非常に長くなってしまったので分割していきます
ではまた次回っ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ